【日産・ノート】モデルチェンジ予想します!情報・時期はどうなの?

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では100万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、

あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
買取業者から煩わしい電話が来ることはありません!

結果的に買取価格が
高くなるということですので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!

日産ノートのモデルチェンジを予想し、情報・時期はどうなるのかを調べて見ました。

モデルチェンジの情報はどうなっているのか

モデルチェンジの予想は?

時期はいつ頃になるのか

調べていきます。

スポンサードリンク




日産ノートのモデルチェンジ情報とは?

http://www-a.nissan.co.jp/

日産ノートは今や、

知らない人はいないのではないでしょうか。

CMでもお馴染みになり

まさに車会の

レジェンド的存在といってもいいのではないでしょうか?

そんな日産ノートですが

今まで、数々の進化をしてきました。

その歴史は2005年のデビューから始まっています。

モデルチェンジが近年激しくなってきています。

そんな中きになるのは次のモデルチェンジです。

さぁ、情報は・・・

調べてみると

気になる記事がありました。

https://news.kakaku.com/

「ノートNISMOのエクストレイルが

2019年の1月に一部改良」

どうやら2019年の1月上旬に

エクストレイルの一部改良と仕様変更が行われるようです。

大幅な変更というわけではないようです。

安全性の向上とエクステリアは新色追加、

アルミホイールデザイン、ガーニッシュ類に変更されるようです。

他にも、オプションラインナップが増える可能性がありそうです。

 

これは楽しみです。

オプションラインナップも増えれば

かなりの改良になりそうです。

公式らしき記事はこの一つでした。

ノートではなく他の日産車の情報は多くありますが

まだ、公表には至らないのでしょうか。

今かと待ち望んでいる方も多いでしょう。

その証拠に

みなさん予想を楽しんでいるようです。

毎年、モデルチェンジや一部改良があったからか

期待も膨らみます。

一方で、一部改良が出てくることは

この車を出す前からわかっていたこと。

それならば

完全体で販売を開始いてほしい

という声もありました。

みなさんいろんな考えがありますね。

実際日産ノートだけにかかわらず、

実際に乗ってくれて初めてわかる

欠点というのもあるのでしょう。

それを踏まえ

次の車や

モデルチェンジという考えに

行き着くのだと思います。

そう思えば、モデルチェンジの案などは

ドライバーのみなさんの声でできているようなもの

みんなで一つの物を完璧なものに作り上げるような

日産という一つの会社だけでなく

ドライバーのみなさんと日産という会社の

共同作業のようですね。

公式の発表に更なる期待を膨らませたいです。

スポンサードリンク




日産ノートのモデルチェンジを予想します!

では、ここからは、

次のモデルチェンジの予想をしていきましょう。

まずは、ドライバーのみなさんの予想を見てみましょう。

 

日産ノートは、マイナーチェンジで

ハイブリットシステムのe-POWERを掲載しました。

これがきっかけで月間売り上げ台数で

1位という快挙を成し遂げました。

これについてドライバーのみなさんの厳しい意見は

 

本当の勝負はここからだ。

今の人気を確定的なものにしたいのならば

そのためにするであろう

次のモデルチェンジは

失敗は許されない。

マイナーチェンジの際にバランスが良くなかったとされる

Vモーショングリルがより洗礼された形のものが

出てきてほしい。

日産に自信を持ってほしい部分でもあります。

これを時期ノートにも引き継ぎ

さらにプラスルファできれば

全体のバランスも上がるのではないでしょうか。

 

「モード・プレミア」として用意されていた

オーテックが手がけているカスタムカーが

独自のデザインを採用してくるのではないでしょうか。

そうなれば幅広いニーズに対応できるようになりそうです。

現代のノートでは「Cギア」として用意されていた

クロスオーバーモデルが

ラインナップされるのではないでしょうか。

これは車体をワイド化することで

3ナンバーサイズとできるのではないでしょうか。

傷に強い専用のエクステリアガードを採用するといいと思います。

https://autoc-one.jp/

今でもコンパクトカーとして

他社と比べてもひけをとらず

車内空間の広さに自信があるノートですが

これをもっと良くするために

ホイルスペースを延長することで

室内空間をより広くできるのではないでしょうか。

 

更なる静粛性が欲しいです。

e-POWERはエンジン走行にも使用する

他のハイブリッドシステムとは違っていて

1.2Lの小型エンジン発電専用にして電気モーターで走行します。

気になっているのは

この時の音です。

アクセルを踏んだ瞬間から最大トルクを発生させて

車を軽快に走行させることができれば

静粛性はクリアになると思います。

様々な意見がありました。

個人的な願望をゆうならば

走りながら自ら発電もして欲しいです。

夢のような話ですが、もし、これが実現できでば

もっと節約ができると思うのです。

環境にも優しく

今や、各家庭で電気を作れる時代です

不可能ではない気がしてなりません。

時間がかかったとしても

いつか是非

お目にかかりたいものです。

スポンサードリンク




日産ノートのモデルチェンジ時期はいつ頃?

https://oitekibori.com/

様々な予想がありましたが

きたるモデルチェンジの時期はいつになるのでしょうか?

みなさんの予想の中には

2020年にフルモデルチェンジがくるのではという意見の方もいました。

ここで過去のデータを調べてみました。

今のところ

毎年、何かしらのチェンジはあるようです。

時期的に多いのは10〜12月でした。

過去10年前からおさらいすると以下のとおりです。

2008年

1月9日 ノートをマイナーチェンジ、

「ノート ライダー」に高性能シリーズを追加、

ライフケアビーグルシリーズをマイナーチェンジ

5月27日 ノート期間限定車「プラスナビHDD SP」を発売

10月7日 ノート特別仕様車「15ブラウニーインテリア」「エアロスタイル」を発売

グレードの追加「16X、16RZ」

12月17日 ノート期間限定車「プラス ナビHDD Safety]

2009年

3月31日 ノートを一部改良

4月23日 ノートを一部改良

10月20日 ノート特別仕様車ライダー「プラスナビHDD」を発売

12月17日 ノート特別仕様車「エアロスタイル」発売

2010年

4月22日 ノート特別仕様車「エアロスタイル プラスナビHDD」を発売

12月1日 ノートを一部改良

2011年

6月30日 ノート特別仕様車「15X SV プラズマ」「15X FOUR SV +プラズマ」を発売

10月5日 ノート特別仕様車「ライダー ブラックイン」を発売

2012年

8月28日ノートをフルモデルチェンジ

2013年

1月17日 ノート特別仕様車「アクシス」を発売

7月2日 ノート特別仕様車「エアロスタイル」を発売

2014年

10月10日 ノートをマイナーチェンジ、特別仕様車「Vセレクション+Safety」

2015年

7月7日 ノートをマイナーチェンジ

11月11日 ノートを一部改良、特別仕様車「ブランナチュール インテリア」を発売

2016年

5月11日 ノート特別仕様車「Vセレクション+Safety」

11月2日 ノートをマイナーチェンジ、e-POWERを追加

12月8日 ノートにグレードを追加

2017年

9月1日 ノートを一部改良、グレード追加「ブラックアロー」

10月30日 ノート特別仕様車「シーギア」を発売

2018年

7月5日 ノートを一部改良、4WDグレードを追加

9月25日 ノートにグレードを追加「e-POWER NISMO S」

最初の頃と2013年あたりの期間は狭いです。

感覚的にいうと

上記にあった2019年の記事は本当にくるかもしれません。

2019年の1月が有力候補です。

 

https://carsmeet.getnavi.jp/

いかがでしたか?

モデルチェンジはとても楽しみですが

みなさんの声を聞きすぎて

早く出そうと焦らなくても

個人的にはいいものが出るためなら

ずっと待ちたいとは思うのですが

ライバル会社のこともありますから

のんびりもしてられないです。

モデルチェンジがなんであれ

ドライバーのみなさん

心待ちにしていることと思います。

みなさんで

モデルチェンジの予想(妄想)を

楽しみしながら、

公式発表に備えましょう。

【日産・ノート】を80万円も安く買う方法とは何か!?

日産のノートいいですよね!?

コンパクトカーで運転がしやすいながらも
室内の広さはコンパクトカーの中でも
最も広いのでストレスを感じません。

そして何より
e-POWER搭載車は他車には無い
最高クラスの燃費です!

休日に家族とちょっとドライブ・・・
楽しいパパさんを演出できますね!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「ノート欲しいけど高いな…」
「今使っている車とも長いし、
ノートに乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れたな…」
「新車のノートを最安で欲しい…」
「ディーラーの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるの避けたい…」

などなど、
ノートの購入を
検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では100万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、

あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
買取業者から煩わしい電話が来ることはありません!

結果的に買取価格が
高くなるということですので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. コンセプタブル・コンパクトカーとして人気の日産ノート。e-powerを搭載して活気的な省エネ性能…
  2. e-POWER車の登場により再び人気が出始めた日産ノート。使い勝手の良いクルマなだけに、色々…
  3. 日産ノートのおすすめのアクセサリーと電源、ソケットついて調べました。どんなアクセサリーがある…
  4. 2018年上半期の車名別販売ランキング1位を誇っている日産ノート日産の根幹を支える主要商品と…
  5. 日産ノートとスズキ・スイフトどちらがいいのか調べてみました。価格や大きさ、燃費のよさはどうな…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP